無料ブログはココログ

2018年5月22日(火)

33125021_2192171490800917_628315318
今日のお絵描き。ビクトル・ムーアのジャンク城

2018年5月19日(土)

32900263_2186920934659306_501502101
今日のお絵描き①。オデッタ。オデッタがある種の仏に見えることがある。

32948319_2186989407985792_566275957
今日のお絵描き②。マディウルフ

2018年5月18日(金)

32737298_2185310211487045_187631533
今日のお絵描き。べい太郎師匠とSelfishのみなさん。

神奈川大非常勤、前期第五回目。初級英語3コマ。過去分詞の形容詞的用法のテスト。thatの見分け。

2018年5月1日(火)

叔母の命日。

アナグラム。「いとしのレイラ(いとしのれいら)」と「トイレらしいの(といれらしいの)」

薬の飲み方を変えたら、今日はだいぶ体調がいい。久しぶりにちゃんと歩けた。

2018年4月27日(金)

四十にして惑わず、五十にして天命を知る、というが、天命を知ってからも、惑い続けていいじゃないか。

神奈川大非常勤、前期三回目。初級英語3コマ。不定詞のテストをやって、教科書のテキストのSVOC分析に入った。次回は、過去分詞の形容詞的用法のテスト。

2018年4月20日(金)

神奈川大非常勤、前期第二回目。初級英語3コマ。過去分詞の形容詞的用法。

すごくお世話になりながら、迷惑ばかりかけた末、不義理を重ねている方が夢に現れた。怖い顔をして、「腹を立てていたんだがね」と言う。「急に気が変わった」いつものその人とは違う高圧的な調子に息を飲んでいると、「お前を解放できるのは、俺しかいないと思ってな」解放・・・?「音楽でもなんでもいい。お前が本当に興味のあることで、一本書け。それで許してやる。どこへでも行けばいい」いや、ぼくは・・・。「これ以上、嘘をつくな。残された時間は、そう多くはない」目を覚ますと、じっとり汗をかいていた。

2018年4月19日(木)

首都大非常勤、前期第二回目。テキストに入る前に、SVOCと五文型の説明。間にジャズの捉えにくさと、ニューオリンズがジャズの歴史において重要な位置を占めた理由についての話を挟み込んだ。集中力が途切れないように、今年度から導入した手法。

2018年4月18日(水)


新曲「いつ死んでもいいように」の編曲ヴァージョンをつくってみました。歌詞も一か所だけ変えました。

いつ死んでもいいように
好きなことたくさんしよう
ステキな曲をたくさん書いて
カワイイ子とキスをして
お酒を飲んでバカ騒ぎ
そしてきみに 愛してるって言おう
タラララッタ タッタラッタ ラタ
タラララッタ タッタラッタ・・・

いつ死んでもいいように
遺言書を残しておこう
トラブルにならないように
争いが起きないように だけど
争うような金はなし
トラブルにもなりそうにない
だから一言 愛してるって書こう
タラララッタ タッタラッタ ラタ
タラララッタ タッタラッタ・・・

いつ死んでもいいように
好きなことたくさんしよう
映画を見て泣きたいな
夜通し語り合おう
きみの好きなワインを空けて
そして きみに愛してるって言おう
タラララッタ タッタラッタ ラタ
タラララッタ タッタラッタ・・・

日本女子大非常勤、前期第二回目。3限「アカデミック・ライティング」は、パラグラフ・ライティングの説明に入り、トピック・センテンス(主題文)のつくり方について。主題文には、主題(トピック)と、それを限定するアイディア(コントローリング・アイディア)が必要なこと、また、主題文の内容は限定的過ぎても、一般的すぎてもいけないことに注意を促したうえで、テーマを列挙して絞り込んでいく「リスティング」の手法で、主題を見つけ、主題文を書く練習をした。4限のアメリカ大衆文化演習」は、月曜の明治学院ゼミ同様、ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞講演を、講演のなかで触れられた音楽を聞いたり、動画を見たりしながら、解説した。キーワードを選んで調べてくるよう指示したのも、明学と同様。

2018年4月13日(金)

神奈川大非常勤、前期第一回目。今年は、初級英語3コマ。初回は、不定詞。

2018年4月12日(木)

淫乱、淫乱食う戦争。

首都大、非常勤前期第一回目。毎年、前期第一回目の授業はガイダンス。講師は一クラスにつき、同じ説明を三回やって、学生は教室を巡って、各講師の授業方針を比較し、選択する授業を決める。ぼくはほぼ同じ内容(『ジャズの誕生』をテキストとするリーディング)の実践英語の授業を3つ持っているので、同じ説明を9回くり返すことになる。話すのが好きなぼくですら、なかなかしんどい。とはいえ、学生の反応は悪くなかった。来週は教科書の内容に入る前に、英語の原理原則である語順(すなわち、SVOC、五文型)をわかりやすく解説する。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30