無料ブログはココログ

« 2017年8月31日(木) | トップページ | 2017年9月2日(土) »

2017年9月1日(金)

村松梢風川上音二郎〔上〕』(潮文庫、1985、1952)を読み終わった。「オッペケペー節」で人気を博し、妻・貞奴とともに新派劇の創始者となった川上音二郎の伝記小説。上巻では、博多に生まれた音二郎が、京都・大阪を中心に「オッペケペー節」で一世を風靡し、「演劇改良」を志し、「壮士芝居」と揶揄されながらも、注目を集めるようになっていった。しかし、国会議員に立候補して落選、続く新派劇合同の公演も失敗すると、妻・貞奴とともに半分死ぬつもりでヨットで東京から神戸を目指す。無謀な挑戦は世間の注目を浴び、音二郎人気は息を吹き返す。そんな矢先、十数人の劇団と渡米。全米各地で公演を行う。結果、二人の劇団員を病気で失う悲劇に見舞われながらも、アメリカ人の心をつかんでいく。さらに、ヨーロッパに渡り、イギリス王室の前でパフォーマンスを披露、パリ万国博にも参加してフランスのメディアに絶賛される・・・とにかく、破天荒な人生が面白い。下巻も楽しみ。

21231141_1815481001803303_866130637
今日のお絵描き。スリーピー・ジョン・エステス

« 2017年8月31日(木) | トップページ | 2017年9月2日(土) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/65736489

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年9月1日(金):

« 2017年8月31日(木) | トップページ | 2017年9月2日(土) »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30