無料ブログはココログ

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月31日(木)

21150047_1814180535266683_717184367
今日のお絵描き①。鎖。

21192786_1814409805243756_101417215
今日のお絵描き②。アイク・ターナー

21231029_1814757545208982_4604153_2
今日のお絵描き③。カワイコちゃんを描く喜びパート2。

2017年8月30日(水)

21150340_1813006282050775_910952260
今日のお絵描き。母親。

2017年8月29日(火)

21106880_1811608878857182_888545030
今日のお絵描き。お茶を淹れる老婆。

OGSアコナイト新大久保Club Voiceに、ひらげエレキテルとして出演して、3曲歌ってきました。演目は、「New Song」「まあるいお月さま」「左目のブルース」。聞いてくださったみなさん、ありがとうございました。今日の出演者は、トミー姐さんが欠席だったものの、オレオさん、藤丸さん、トモコさんといういつものメンバーに加え、石井=雨村夫妻の長男カズくんと、太田さん、ガブンさんによるウクレレ・ビートルズ・バンド、そして、ガブンさんによるオリジナルというスペシャルな出演者もあり、大変盛り上がりました。

2017年8月28日(月)

21077767_1810422802309123_1188931_2
今日のお絵描き①。かわいこちゃんを描く喜びを覚えてしまった。

24日の日記で、白人聴衆を前に演説を始めるブッカー・T・ワシントンの写真について、「どう見ても怒っている」と書いたが、他の見方もできるかもしれない。よく見るとステージ上にマイクがない。考えてみれば、当たり前で、当時マイクロフォンは開発されたばかりで、一般化していなかったはず。ということは、ワシントンは、おそらくステージ上の黒人を見て騒がしい白人群衆を前に、声を張り上げなければならなかったはずだ。どちらにしても、ワシントンの必死さは伝わってくるが。20世紀初頭以前の人たちは、マイクなしに聴衆に呼びかけていたのか。ジョン・ブラウンを擁護したソローも、ロシア革命のときのレーニンも、自由民権運動の壮士たちもみんな生の声を張り上げていたのだ。当然、後ろのほうの聴衆には聞こえなかっただろうし、前の人に「ソローのだんな、また何言いだしたんだ?」とか聞いて、「何?テロリストのジョン・ブラウンを擁護してるって?そりゃ、たいへんだ!」なんて感じだったのかもしれない。

以前、下北沢Lagunaで共演した福原さんのご紹介で、彼が働く西荻窪のArtrionに、ひらげエレキテルとして出演、7曲歌ってきました。演目は、「New Song」「まあるいお月さま」「左目のブルース」「不機嫌そうに」「かわいい子猫ちゃん」「正義の味方はいつも顔を隠している」「最後の日」。僕の拙い演奏で盛り上がってくださったみなさん、ありがとうございました。共演のこいけひろむさん、クラチコージさんも独自の世界観を持った弾き語りで、素晴らしい一夜となりました。福原さんをはじめ、スタッフのみなさんもお疲れさまでした。

この日、みなさんにお配りしたCDの曲目。
(1)New Song
(2)まあるいお月さま
(3)まずいてんぷらや
(4)不機嫌そうに
(5)かわいい子猫ちゃん
(6)左目のブルース
(7)非国民の休日
(8)春だというのに
(9)正義の味方はいつも顔を隠している
(10)焼酎
(11)最後の日

21078406_1811205355564201_2687839_2
今日のお絵描き②。ライブ前と帰りの電車で、手で書描いたジョン・リー・フッカー

2017年8月27日(日)

一昨日からの腹痛が収まらず、参加を予定していたオープンマイク「わんにゃんレスキュー」はキャンセルして、家で休養することにした。

Jpeg9f213d506d5c1
今日のお絵描き。ギル・スコット=ヘロン

高校時代に地理を教えていただいたイトーリ(伊藤理)先生が、もう10年も前に亡くなっていたことを知った。先生の話してくださったフィールドワークのために全国を駆け巡った若いころのエピソードは、アフリカに行っても頭から離れたことがない。教室がうるさくて怒るときも、「諸君、親しき中にも礼儀ありというよ」と、決して生徒を上から見ることなく、胸を開いた付き合い方をしてくれた人だった。今更ですが、ご冥福をお祈りします。ありがとうございました。

2017年8月26日(土)

21077805_1808094875875249_788020809
今日のお絵描き。ハウリン・ウルフ

2017年8月25日(金)

ヲタのシミはこれ。身体。

21077379_1806439006040836_385926770
今日のお絵描き。母娘。

ミニライブ20minutes@西荻窪Zizi Annabelleに、ひらげエレキテルとして出演して、4曲歌わせてもらいました。演目は「左目のブルース」「まあるいお月さま」「正義の味方はいつも顔を隠している」「かわいいい子猫ちゃん」。トップバッターにして、時間を5分もオーバーしてしまい、他の出演者のみなさんに大変ご迷惑をおかけしました。その上、朝からの体調不良で、途中でドロンするという失態。持病の癪を抱えながら、這うようにして家に帰りました。次回は、必ず、最後まで皆さんの演奏を聞きながら、お酒を酌み交わしたいと思います。

この日、お配りしたCDの曲目。
(1)左目のブルース
(2)焼酎
(3)まあるいお月さま
(4)かわいい子猫ちゃん
(5)屋根の上
(6)まずいてんぷらや
(7)お世話になります
(8)あまがえる
(9)最後の日
(10)木の上で

2017年8月24日(木)

21077600_1805167636167973_656812057
今日のお絵描き①。サプールたち。サプールもしくはサップとは、中央アフリカのコンゴ民主共和国、コンゴ共和国のおしゃれさんたち。彼らの様子を収めた茶野邦雄さんの写真集『The Sapeur コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン』の表紙の写真を勝手に模写しました。ごめんなさい。言うまでもありませんが、本物の写真は、もっとすごくいいです。

20992953_1805984819419588_557814598
今日のお絵描き②。怒りのブッカー・T・ワシントン

2011年12月7日に、にエヴェレットなる人物が公開したブッカー・T・ワシントンの写真を見て驚いた。白人に妥協的な黒人指導者として知られる彼とは全く違う姿がそこにあった。怒っている。どう見ても怒っている。そして、叫んでいる。1910年ごろ、ルイジアナ州ニューオリンズで演説に望む姿を収めたものとのことだが、会場を埋め尽くしているのは白人ばかり。黒人の権利を求める発言などしたら、リンチでバーベキューにされていただろう。そこに単身乗り込む勇気もさることながら、妥協的な言葉で白人の援助を引き出す一方で、ワシントンが感じていたのは怒りだったのではないか。

2017年8月23日(水)

新曲「正気のうちに」。インスト。「架空のサントラ」シリーズ最新作。

20992960_1803893479628722_816744584
今日のお絵かき①。S・E・ロジー。S・E・ロジーは、ゆったりとしたパームワイン・ミュージックを得意とするシエラ・レオーネのミュージシャン。WOMAD横浜(1992年9月6日)でそのたゆたうような演奏に触れ、心底しびれた。サインを求めて、友人とステージ下に駆け寄ったのを覚えている。ロジーは怪訝な表情を浮かべながらも、「Rogie」と走り書きしたてくれた。その「サイン」はだいぶ長いこととってあったのだが、自宅の改装のときに、紛失してしまった。ロジーは1996年に亡くなった。WOMADの2年後にはこの世にいなかったのだな。お絵描きは、YouTubeに動画がアップされているライブ・パフォーマンスを参考にした。

20993007_1804453226239414_431510101
今日のお絵かき②。ロマの少女。ロマとは、いわいる「ジプシー」のこと。モデルにした写真のコは、本当はもっとカワイイのだが・・・秘密にしとこう。

21034478_1804454962905907_448110087
今日のお絵かき③。ソウル・チルドレン。ソウル・チルドレンのアルバム『ジェネシス』を思わせる家の前で黒人の子どもたちがポーズをとっている。モデルにしたのは、1950年代のスナップショット。

今日は「もしもし亀よ」で、アナグラム

もしもし亀よ 亀さんよ
世界のうちで お前ほど
歩みの鈍いものはない
どうしてそんなに鈍いのか
(もしもしかめよ かめさんよ
せかいのうちでおまえほど
あゆみののろいものはない
どうしてそんなにのろいのか)

祈ろう 嫁さんの身に
なんもないよう
そして、もし
どの呪いゆえか
他の世界は落ち目でも
竈赤し
(いのろう よめさんのみに
なんもないよう
そして、もし
どののろいゆえか
ほかのせかいはおちめでも
かまどあかし)

2017年8月22日(火)

20994187_1802789349739135_434469697
今日のお絵かき①。サン・ハウス

サン・ハウスはいつもまぶしそうな目をしている。口はいたずらっぽいアヒル口だ。そのためか、デルタ・ブルースの大御所なのに、どこかすっとぼけた印象がある。最近、若いころのサン・ハウスと言われる写真が発見され、ホンモノかどうか話題を呼んでいるが、まぶしそうな目とアヒル口がそのままなので、間違いなく本物だと思う。先日亡くなった、我が祖父も同じような目をしていたなあ。

20994373_1802926276392109_237649169
今日のお絵かき②。カップル。

RCサクセション「スローバラード」のサビをアナグラムしてみました。若い二人の数十年後の姿が浮かびあがってきました。

カーラジオから スローバラード
夜露が窓を包んで 
悪い予感のかけらもないさ
ぼくら夢を見たんだ
とてもよく似た夢を
(かーらじおから すろーばらーど
よつゆがまどをつつんで
わるいよかんのかけらもないさ
ぼくらゆめをみたのさ
とてもよくにたゆめを)

夜、夢から覚めたら
ぼく髪の毛のないおじさん
妻も老婆
どのカードを取ってたら?
欲を言わんでもよか
ケツを、ゆらー揺らす二月
(よる、ゆめからさめたら
ぼく、かみのけのないおじさん
つまもろーば
どのかーどをとってたら
よくをいわんでもよか
けつを、ゆらーゆらすにがつ)

さて、次のネタは・・・

「スマホにはアップリケがたくさん入ってるんだって?」
「アップリケじゃなくて、アプリ。つまり、アプリケーション」
「ほら、アップリケって言った!」
「切るところ違うから!」
「どこで切ろうが、私の自由~♪」
「自由の濫用!」
チューリップのアップリケ―ション、あの歌は涙なくしては聞けないなあ」
「歌の内容が変わるぞ!」

20953185_1803316556353081_420831854
今日のお絵かき③。2人のアインデ・バリスター。

ナイジェリアの「フジ」という音楽には、シキル(向かって左。1948~2010。大ボス)とワシウ(右。1957~。当時、若手のホープ)と言う二人のアインデ・バリスターがいる。これを聞いてぼくが最初に連想したのは、加勢大周新加勢大周ではなく、ブルース・ハープの世界にいる二人のサニー・ボーイ・ウィリアムソンのこと。北部のドンだったサニー・ボーイ1号の名前を、南部で人気のアレック・ミラー(のちのサニー・ボーイ2号)が借用したというのが真相である。

アインデ・バリスターも同じような借用、と言うより盗用だとすると、後輩であるワシウのレコード・ジャケに揃って写った二人の状況はただごとではない。「お前、俺の名前使ってんだってなあ(あとで楽屋来いや)」とワシウに絡むシキル。シキルの目は座っていて、どう見ても「や」な感じがする。しかし、調べてみると、二人の関係はそういった類のものではなく、ワシウを認めたシキルが名前をのれん分けしたということらしい。だとすると、シキルのセリフは「俺の名前使わせんだからわかってんだろうな(恥かかすんじゃねえぞ!)」となって、これはこれでコワイ。

2017年8月21日(月)

20882693_1801513869866683_659848273
今日のお絵かき①。ウォダベ人の女。

20952913_1802114433139960_482647713
今日のお絵かき②。ブルース。

アナグラムでも下ネタができるとは思いませんでした。不快に思う人は見ないでください。

「41歳の春だから、元祖天才バカボンのパパだから(よんじゅういっさいのはるだから、がんそてんさいばかぼんのぱぱだから)」

「ボインの誘いだから、身体が反応さっ。パパってばいかんよ。じゅるん(ぼいんのさそいだから からだがはんのうさっ ぱぱってばいかんよ じゅるん)」

2017年8月19日(土)

20882523_1798728580145212_316890658
今日のお絵かき①。トルコ美人。

すごいアナグラムができた。浦島、キャバクラで遊んでいた説を裏付ける内容。

むかしむかしうらしまは
たすけたかめにつれられて
りゅうぐうじょうにきてみれば
えにもかけないうつくしさ

おとひめさまのごちそうに
たいやひらめのまいおどり
ただめずらしく おもしろく
つきひのたつのもゆめのうち

つまにはたらかし しかられた
きてみれば うつくしいむすめも
てきに かれにじょうすらかけず
むし おいっ、だめなおとうさまめ
らしくしろ
りゅうぐうののりにまけたひ
そちらのごたくめいたゆめ どうや
うちのおひつもひものに

何度かチェックしたけど、本当にできているかどうか、時間のある人はチェックしてみてください。笑

20915473_1799536356731101_355434117
今日のお絵かき②。植物のような人。

2017年8月18日(金)

金は天下のまわりモノ。こぶしは演歌でまわすモノ。

20841983_1797724276912309_666341455
今日のお絵かき①。ぱーる。

20882853_1797944576890279_277185649
今日のお絵かき②。紫の煙。

ちょっと久しぶりに参加のOGSアコナイト@新大久保Club Voiceに、ひらげエレキテルwithぢぞ郎(本日50回目のバースデー)で参加して、3曲歌ってきました。演目は「正義の味方はいつも顔を隠している」「左目のブルース」「不機嫌そうに」。新曲の「正義の味方は・・・」はまだまだ改善の余地ありでした。だいぶ酔っていたので、チューニングの変更もままならないという状況のなか、それでも他の2曲はなんとかやり終えました。お酒は控えめに。しゃんとします。

2017年8月17日(木)

20882200_1796447713706632_631631278
今日のお絵かき①。9弦ギターを弾く人。

20841196_1796918400326230_302480189
今日のお絵かき②。泥水さん。

2017年8月16日(水)

日本女子大、集中授業、五日目(最終日)。初日のプレテストと最終日のポストテストで、平均点が6.78点上がった。同じTOEIC形式の問題50問なので、少なくとも問題に慣れたということは言えるかもしれない。よかった。わざわざ夏休みに出てきて勉強した甲斐があろうというもの。

20882222_1795844537100283_841225704
今日のお絵かき。南国の少女と幼い双子。

79年前、ロバート・ジョンソンが毒殺されたと言われる日(諸説あり)。

冥福を祈って、ロバート・ジョンソンにまつわるアナグラムを作ってみた。

まずは、クロスロード伝説より。

十字路で悪魔に魂を売り、ブルース・ギター上達する
(じゅうじろであくまにたましいをうり、ぶるーす・ぎたーじょうたつする)

デルタ・ブルースを歌う魔女、十時すぎ、イタリア・ローマ市に着く
(でるた・ぶるーすをうたうまじょ、じゅうじすぎ、いたりあ・ろーましにつく )

次に名曲「カモン・イン・マイ・キッチン」でつくってみたところ、何と恐ろしいことに、ロバジョンの死の真相が明らかになってしまった。

ぼくの台所に入っておいでよ(ぼくのだいどころにはいっておいでよ)

言い寄って、ど派手におぼこ抱く。呪い(いいよって、どはでにおぼこだく。のろい)

あ・・・飽くまでも、シャレですからね。悪魔でも。

2017年8月15日(火)

戦争は終わった・・・はずだった!

日本女子大、集中授業、四日目。

ふと思いついた歌詞をトーキング・ブルースにしてみました。しかし、このスタイルの難しいことよ。真似してみてはじめてわかるウディ・ガスリーの偉大さ。

正義の味方はいつも
顔を隠している
月光仮面、タイガーマスク、
仮面ライダー
そして、有色人種から白人を守る
クー・クラックス・クラン

正義の味方はいつも
顔を隠している
どこの誰だか知らないけれど
誰もがみんな知っている
どこの誰かもわからないあやしいおじさんに
世界の平和を任せている
月光仮面のおじさんがほんとうに
「いい人」なのかどうか
誰も知らない

正義の味方はいつも
顔を隠している
タイガーマスクの件だが・・・
諸君はある種のプロレスに
脚本があるということをご存じだろうか
虎のマスクをかぶった伊達直人が
悪役レスラーをばったばったと
なぎ倒す姿に観客は溜飲を下げ
興行成績はウナギ登り

まあ、たまには顔をさらしている
正義の味方もいます
例えば、スーパーマン
誰もクラーク・ケントだと気づかない
顔丸出しなのに
・・・気づいてやれよ!

正義の味方はいつも
顔を隠している
「虎の穴」で鍛えられたタイガーマスク
ショッカーに改造された仮面ライダー
戦えば戦うほど
彼らの方法論は、敵に近づいていく
魔界を離れたデビルマンは苦しんだ
自分は人間なのか、悪魔なのか
人間なのか、悪魔なのか
人間なのか、悪魔なのか
人間なのか、悪魔なのか
しかし、問題はそこではなく
人間のなか 悪魔のなかにある
欲望なのではないか

正義の味方はいつも
顔を隠している
正義の味方はいつも
顔を隠している
月光仮面、タイガーマスク、
仮面ライダー
そして、ネットの向こうで
匿名で呟いている あなた

2017年8月14日(月)

日本女子大、集中授業、三日目。

新曲「ロクでもない歌」。鬱々としています。

ロクでもない歌を歌おう
歌にならない歌を歌おう
今日もブルースがやってきて
有頂天からぼくを 引きずりおろす

さあ、ロクでもない歌の時間

ロクでもない歌を歌おう
歌にならない歌を歌おう
今日もブルースがやってきて
持ってるものを全部 出せという

さあ、ロクでもない歌の時間

今日もブルースがやってきて
首根っこつかんで 歌えと言う

さあ、ロクでもない歌の時間

さあ、ロクでもない歌の時間

2017年8月12日(土)

先日、チキリカの写真を撮っていただいた青山俺汚さんが、還暦の記念に個展を開くというので、戸塚のかねこふぁ~むに行ってきました。横浜の郊外とは思えない長閑な自然農園のなかにある、小さな喫茶室兼アトリエ。そこに、仲間のミュージシャンや美しい風景を収めた写真、自作の絵などが飾られています。チキリカや、ひらげエレキテルの写真も、ちゃっかり紛れ込んでいます。あけ放った窓からいい感じの風が吹き込むなか、ギターをつま弾いたり、歌を歌ったりしながら、個展に集まった人たちととりとめもない話をして、のんびりとした時間をすごしました。このステキな空間に、オレオさんの写真はすっぽりとハマっておりました。改めまして、還暦おめでとうございます。

2017年8月11日(金)

日本女子大、夏期集中授業、二日目。

20728372_1789456047739132_145115634
今日のお絵かき。ブラック・ビューティ。

2017年8月10日(木)

日本女子大、夏期集中授業、第一日目。

授業後、馬場先生、西垣内先生と飲みに行く。

2017年8月9日(水)

長崎原爆の日。黙祷。

2017年8月8日(火)

「食ミンチ」とは、ひき肉にして、食い荒らすこと。

20622047_1785159058168831_702313371
今日のお絵かき①。黒人老夫婦。

20638593_1787666841251386_481041535
今日のお絵かき②。5人の黒人少年。

2017年8月7日(月)

3年前に書いた詩に曲をつけてみました。久しぶりに完全なフォーク・マナーの曲です。暗いです。

聞こえない音が聞こえ
聞こえる音は聞こえない
耳の前に手をかざし
声を限りに泣き叫ぶ
お母さん お母さん
誰がぼくの声を聞いてくれる?
息子よ、まず、あなたが聞きなさい
それまでは闇のなか

酒に溺れ、目を閉じて
笑いながら綱渡りをしていた
見ないよう、見ないように
一歩むこうは地獄だから
お母さん、お母さん
誰がぼくの声を聞いてくれる?
息子よ、まず、あなたが聞きなさい
それまでは闇のなか

歌い始めるまで
ぼくは誰よりもひとりだった
歌い始めたとき
それはぼくの声ではなかった
ぼくはただそれを聞いていただけ
お母さん、お母さん
誰がぼくの声を聞いてくれる?
息子よ、まず、あなたが聞きなさい
それまでは闇のなか

20638349_1784343538250383_863249100
今日のお絵かき①。黒人女学生。

20622250_1784548908229846_628510814
今日のお絵かき②。おっぱいを描いている場合ではないのだが・・・

2017年8月6日(日)

広島原爆の日。黙祷。

2017年8月5日(土)

なんちゃってオーガスタス・パブロ?だいぶ、いい加減ですが。

2017年8月3日(木)

父用、母用、妹用。(「仮面ライダーV3」のテーマ)

首都大テスト。

49歳になったようです。

2017年8月2日(水)

ひらげエレキテルとして、江古田マーキーに出演、6曲歌ってきました。演目は、「New Song」「左目のブルース」「不機嫌そうに」「かわいい子猫ちゃん」「非国民の休日」「最後の日」。共演は、長野からやってきたギターリスト、有坂智史さんの美しく個性的なギターと歌、そして元リビドーのギタリスト、高田彰さんの素晴らしいギター弾き語り。リビドーがじゃがたらのスタジオで録音していたということで、じゃがたらの「タンゴ」を弾き語りで聞かせてくれたのが、うれしかった。打ち上げにもお邪魔して、じゃがたらやリビドー時代のエピソードや(アジテーター的なイメージの強い江戸アケミさんが、ギターを弾くと実にミュージシャンだったことなど)、音楽の話をたっぷり聞かせてもらった。楽しかったです!

2017年8月1日(火)

「リデュース、リユース、リサイコロ」「リサイコロ?」「ぞろ目が出たら、ふりだしに戻る」

20525702_1779123598772377_407051242

遠峰あこ、吞んどこライブ@野毛の居酒屋すきずき。久々の遠峰さん。欧州帰りの遠峰さん。力強い歌声は変わらず。

遠峰さんに「若いよね。すごく老けた高校生みたい」と言われる。

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31