無料ブログはココログ

« 2017年7月12日(水) | トップページ | 2017年7月14日(金) »

2017年7月13日(木)

首都大非常勤、前期第十回目。ハイチのパーカッショニスト、チロロの録音を聞きながら、授業開始。テキストは1章とばして、第3章「ニューオリンズの背景」へ。「ニューオリンズはジャズの歴史において、特別な位置を占めている。82年間、ラテン・カトリック勢力の領土だったが、ルイジアナ購入の後で、イギリス系プロテスタントが支配的な国の一部になった。ときに、ニューオリンズの音楽のパターンは、西インドのさまざまな島々のそれに似ていた。しかしながら、西アフリカ音楽とヨーロッパ音楽が混ざり合う組み合わせとタイミングは独特で、新しい音楽の誕生へとつながった。というのも、ニューオリンズの環境は合衆国の残りの地域のそれとは大きく違っていたからである」

« 2017年7月12日(水) | トップページ | 2017年7月14日(金) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/65656476

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年7月13日(木):

« 2017年7月12日(水) | トップページ | 2017年7月14日(金) »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31