無料ブログはココログ

« 2017年7月8日(土) | トップページ | 2017年7月11日(火) »

2017年7月10日(月)

喫茶店で、5000円払ったぼくに、店員の女の子が9000円つり札を渡そうとしている!ああ、ヤロウだったら、全力でコーヒー飲み干し、気づかなかったフリして、逃げるのだが!

明治学院非常勤、前期第十一回目。『国民の創生』への黒人側からの回答とも言うべき、オスカー・ミショー監督の『ウィズイン・アワー・ゲイツ』の一部を見た。グリフィスがKKKを賛美するのに使ったのと同じテクニックを、ミショーはリンチで嬲り殺しにされる黒人老夫婦と、白人にレイプされかかっている義理の娘の悲劇を描くために使っている。潤沢な予算を与えられたグリフィスに対し、資金ぐりも含め、すべて自主製作で映画を作ったミショーだが、その作品には完成度を度外視させる何かがある。

後半はアフリカ系アメリカ人の音楽・芸能<前編>。スピリチュアルに始まり、ワークソング、ミンストレル・ショーなど。ミンストレルの流れを汲む黒塗り芸に参入したアフリカ系の芸人として、バート・ウィリアムズを紹介し、彼の主演コメディ『ナチュラル・ボーン・ランブラー』から、トランプ賭博のパントマイムを披露するシーンを見た。実に見事な芸である。色の薄い顔を黒く塗り、南部の黒人英語を覚えて(ウィリアムズはカリブ海の出身)ステージに立った彼の黒塗り芸もまた、彼が身につけた「芸」であったことが想像できる。ステージの上のバート・ウィリアムズは、普段の姿ではなく、彼が精魂込めて作りだしたキャラクターであった。今では当たり前に思えるこうしたことを、当時理解していた白人の観客が何人いただろうか。

國學院非常勤、前期第十一回目。

« 2017年7月8日(土) | トップページ | 2017年7月11日(火) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/65655935

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年7月10日(月):

« 2017年7月8日(土) | トップページ | 2017年7月11日(火) »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31