無料ブログはココログ

« 2017年6月16日(金) | トップページ | 2017年6月18日(日) »

2017年6月17日(土)

ぼく自身はあまりこういう発想をするほうではないのですが、ぼくのなかのサルが歌にしろというので、つくってみました。「木の上で」・・・人類発祥をめぐる物語です。ぼく自身は砂漠に歩いてったほうの子孫なので、あえてその道を選んだ気持ちもわかります。間奏のスライド・ギターの下降フレーズは、黒人フィドル奏者のパパ・ジョン・クリーチがよくやるスタイルを応用しました。

どこかのサルがこう言った
人間は一体いつまで
こんな暮らしを続けるの?
本当はしたくないくせに

俺たちサルは ずいぶん前に
そんなやり方は捨てたんだ
お前が生まれてくる
ずいぶん前のことさ

木を降りるって言ったとき
俺たちは止めたんだぜ
木の上には食べ物も
寝るところもたくさんある

わざわざ砂漠に向かって
歩いていくことはない
ずっといっしょに暮らそうよ
ずっと木の上で

やがて人間は言い出した
サルは遅れている
四本足で 毛むくじゃら
木の上で いつもぶらぶら

俺たちは木の上で
暮らすことにしただけなのに
人間が優れているなんて 
ただの思い込みさ

« 2017年6月16日(金) | トップページ | 2017年6月18日(日) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/65457686

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年6月17日(土):

« 2017年6月16日(金) | トップページ | 2017年6月18日(日) »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30