無料ブログはココログ

« 2017年2月19日(日) | トップページ | 2017年2月21日(火) »

2017年2月20日(月)

ショータイムの正体「無」・・・いや、そんなことはない!

ピッチが悪いと言われ続けた私が、ピッチシフターなしでコーラスに挑戦しました。多少のことは大目に見てください。歌詞、声、画像が気持ち悪いという苦情は受けつけません。タイトルは「きみに夢中」としたいところですが、大瀧詠一さんの名曲とかぶるので、「夢中」としておきます。

きみの笑顔に
きみの瞳に
きみの唇に
きみのほっぺに
ぼくは夢中さ

きみの囁きに
愛の言葉に
きみの涙に
きみのとまどいに
ぼくは夢中さ

きみの明日に
きみの昨日に
きみの見る夢に
きみの憧れに
ぼくは夢中さ

きみの笑顔に
きみの瞳に
きみの唇に
きみのすべてに
ぼくは夢中さ

16807111_1552764978074908_227288853

今日のお絵かき①。「埴輪たちは、自分たちが苔むしていることにも気づかぬまま、悠久の時を踊り続けているのでした」

16864218_1552869464731126_801292967

今日のお絵かき②。50年代のカラーラインを越えたカップル。

16807640_1552973868054019_774441996

今日のお絵かき③。マ・レイニー。女性ブルース歌手、というか、プロのブルース歌手の先駆けとして知られるマ・レイニーだが、10代のころ、ラビット・フット・カンパニーという旅回りのミンストレル一座に加わったのが、ショービズの世界に入るきっかけだった。同じ劇団からは、アイダ・コックスベッシー・スミスビッグ・ジョー・ウィリアムズルイ・ジョーダンブラウニー・マギールーファス・トーマスといった錚々たる黒人エンターテイナーが生まれている。そのラビット・フット一座を1911年まで経営していたのが、「黒いP.T. バーナム(バーナムは19世紀のアメリカを代表する興行主)」と言われたパット・チャペルだった。以前、(黒人を揶揄したエンターテイメントである)ミンストレル・ショーに、入り込んでいった黒人エンターテナーについて調べていたときに、ここまでは調べたのだが、チャペルについて詳しく調べていなかった。迂闊である。しばらく、このへんをつついてみようと思う。

« 2017年2月19日(日) | トップページ | 2017年2月21日(火) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/64917474

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年2月20日(月):

« 2017年2月19日(日) | トップページ | 2017年2月21日(火) »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31