無料ブログはココログ

« 2016年12月25日(日) | トップページ | 2016年12月27日(火) »

2016年12月26日(月)

お出汁のきいたボサノバに、松茸や白身のお魚なんかを入れて蒸し煮にする。「ジョビン蒸し」

明治学院非常勤「アメリカ研究」、後期第十三回目。前半は、前回に引き続きソウル・ミュージック。今回はオーティス・レディング「愛しすぎて」を聞きながら、授業開始。ソウル・ミュージックの特徴である、どこまでも登りつめていく高揚感は、前回聞いたようなジャンプ・ナンバーだけではなく、こうしたバラードにも表れている。だーだーだだだだだだだだーとせりあがっていくホーン・セクション。ライブではさらに、クライマックスで何度もブレイクをくり返す。っだーっだーだだっ(ギヴイッワンモータイム!)っだーだーだだっ(ギヴッワンモータイムワンモー!)っだーだーだだっ・・・そして、オーティスの歌の切なさが、どこまでも胸をしめつける。

前回、ソウル・ミュージックが黒人と白人のミュージシャンの共同作業によって生み出された人種統合の音楽であることを示した。しかし、60年代後半以降、公民権運動が先鋭化していくなか、非暴力の運動をけん引してきたマーティン・ルーサー・キングが他ならぬメンフィスで暗殺されたこともあり、ソウル・ミュージックもまた変化を余儀なくされる。キング師の暗殺は、人種間の壁がいまだなくなっていないことを浮き彫りにした。暴動への警戒が高まるなか、スタックス・レコードでソングライターとして活躍していたアイザック・ヘイズは、白人のベーシスト=ドナルド・ダック・ダンに話しかけようとしたところを、警官に銃で制止されている。やがて、スタックスからは、白人のスタッフが去っていき、白人の姉弟エクセル・アクストンジム・スチュワートも経営を離れ、黒人のアル・ベルが社長の座を引き継ぐことになった。

アル・ベルのもとで、スタックスは黒人美学を強調した、黒人のレーベルとして生まれ変わった。ソングライターだったアイザック・ヘイズは、全身に鎖を巻き、「黒いモーセ」として、歌手デビューし、ブラックスプロイテーションの名作『黒いジャガー』のサントラを手がけた。そして、新生スタックスが、総力を挙げて取り組んだイベントが、1965年のワッツ暴動7周年を記念して72年に開催された『ワッツタックス』である(タイトルは、ワッツ+スタックス)。スタックスの抱える黒人スターに加えて、キング師の後継者として公民権運動を指導していたジェシー・ジャクソン師も登場し、「アイ・アム・サムバディ(私は人間だ)」を連呼する感動的なスピーチで、スタジアムを埋め尽くした黒人観客を鼓舞した。

ソウル・ミュージックの最後に、もう一人紹介しておかなくてはならない。ジェイムズ・ブラウンだ。窃盗で入った刑務所のなかでゴスペルに出会い、音楽の世界に飛び込んだJBは、アメリカ黒人音楽のあらゆるジャンルを吸収しながら、ファンクという新しいスタイルを生み出した。その根底にはやはり、ゴスペルの高揚感があったことは間違いない。初期の代表曲「プリーズ・プリーズ・プリーズ」は、「プリーズ、プリーズ、行かないで」という同じパターンをくり返す曲だが、ステージでは泣き崩れたJBにMCがマントをかぶせてステージ脇へ連れて行くと、駄々をこねるように地団太を踏んだJBがマントを振り払い、センターマイクに戻ることをくり返す「マント・ショー」が行われる。そこにみられるのは、まさにどこまでもピークが先延ばしにされるゴスペルの高揚感そのものだ。

授業後半は、40年代以降の黒人文学について。リチャード・ライトラルフ・エリソンジェイムズ・ボールドウィンを紹介したところで、タイムアップ。続きは、来年。

15622725_1469574679727272_913928716

俳優の山谷初男さんのライブを見に、イオチくん、ワカちゃんといっしょに、国立はっぽんに行ってきました。お店の名前は、山谷さんのニックネーム。以前は、経営も山谷さんだったそうです。8月に出演させていただいたときに、山谷さんゆかりのお店だと聞いて、はちみつぱいと録音した『山谷初男の放浪詩集/新宿』が素晴らしい内容であることを思い出したのでした。80代になった今でも、歌を歌っておられると聞き、やってきました。歌も、朗読も、亡くなった演劇人やミュージシャンのことを語るMCも、素晴らしかった。切なくて、楽しくて、胸がいっぱいです。はっぽんさんのエロ歌集CDまでいただいて、ご満悦。また聞きに来ます。

« 2016年12月25日(日) | トップページ | 2016年12月27日(火) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/64682839

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年12月26日(月):

« 2016年12月25日(日) | トップページ | 2016年12月27日(火) »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30