無料ブログはココログ

« 2016年12月12日(月) | トップページ | 2016年12月15日(木) »

2016年12月13日(火)

パパりんの半分は、やましさでできています。

日本女子大非常勤、後期第十三回目。3限、「米文学随筆評論演習」は、ハリエット・アン・ジェイコブズの奴隷体験記を読む。近所に身を隠していた奴隷ファニーとともに、船で北部に逃げることになったリンダ(ジェイコブズの仮名)。「私たちは同じ悲しみを抱えている」というリンダに対し、子どもを売られてしまったファニーは、「いいや。あんたはすぐに子供たちに会えるけど、あたしには子供たちの消息を聞く望みすらない」と言う。船員たちは、彼女たちが北部のある町に暮らす夫のもとに行くと聞かされている。逃亡に協力した船長は二人に親切だが、リンダはどうしても彼を心から信用することができない。一方、リンダより前に、足止めされた船のなかで船長と接していたファニーはすっかり彼を信頼している。そして、船はついに北部の港に到着する。

Img_2843

4限、「アフリカ研究」は、ムビラ・ジャカナカなどで活動するムビラ奏者のマサさんこと櫻井雅之さんをゲスト講師に迎えて、ムビラの演奏とワークショップ。ムビラの音色の美しさと、複雑な構造のポリリズムに魅了された学生も多かったのではないかと思う。ワークショップではおずおずと楽器を手にする姿も。また、バックパッカーとして世界をめぐるうちにムビラと出会い、リストラ等、マイナスの出来事をプラスに変えていくマサさんの体験は、就職活動などで悩む学生の糧になることも多かったはずだ。マサさん、ありがとうございました。

5限、「アカデミック・ライティング」はそれぞれのペースで論文指導。ほぼ完成に近づく学生がいる一方で、行き詰っている学生もいる。果たして、来年1月の〆切までに形にできるか。

« 2016年12月12日(月) | トップページ | 2016年12月15日(木) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/64640344

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年12月13日(火):

« 2016年12月12日(月) | トップページ | 2016年12月15日(木) »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30