無料ブログはココログ

« 2016年8月15日(月) | トップページ | 2016年8月21日(日) »

2016年8月16日(火)

スマッパ、スマッピ、スマップ、スマッぺ、スマッポの5人組(イミフ)。

71y00hpcl

安冨歩マイケル・ジャクソンの思想』(アルテスパブリッシング、2016)を読み終わった。正直に言うと、最初はマイケル・ジャクソンの「思想」というタイトルに、胡散臭いものを感じた。マイケルをガンディーになぞらえ、「救世主」、20世紀「最大の思想家」と呼ぶ前書きにも、げんなりしてしまった。しかし、内容はマイケル・ジャクソンの作品を、歌詞を中心に丁寧に読みこんでいくもので、説得力がある。本書によれば、マイケルのいう「スムース・クリミナル」とは、世の中をスムースに回していくために、一人ひとりが自分を殺して歯車になることであり、スムースな流れをあえて詰まらせて、それに抵抗するのが「ジャム」である。多くの人が自分を殺して「スムース・クリミナル」になっている原因の一つが、親による一方的な「愛」の押しつけであり、多くの人はそうした「愛」に報いようとして自分を殺してしまう。だとすれば、マイケルは「空気を読むな」と言っていたことになる。彼を悩ませたもう一つの「スムース・クリミナル」である人種差別もまた、「黒人は空気を読んでおとなしくしていろ」ということだ。もちろん、「自分らしさ」とは何かとか、一方的な「愛」と「本当の愛」に線を引くことができるのかとか、いろいろ疑問はあるが、マイケルに対する見方が大きく変わる本であることは間違いない。

« 2016年8月15日(月) | トップページ | 2016年8月21日(日) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/64069352

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年8月16日(火):

« 2016年8月15日(月) | トップページ | 2016年8月21日(日) »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30