無料ブログはココログ

« 2016年7月6日(水) | トップページ | 2016年7月8日(金) »

2016年7月7日(木)

納豆甲子園。

首都大非常勤、前期第十三回目。『ジャズの誕生』をテキストとするリーディング3コマ。前回、テキストにマルティニークが出てきたので、カリの『ラシーヌ』をかけながら授業開始。内容は、引き続きニューオリンズの複雑な歴史を追った後、ニューオリンズとその音楽の発展にアフリカ系の人たちが果たした役割について。「大きな変化は、政治的にも、経済的にも、世紀の変わり目にやって来た。1800年、フランスはスペインに領土を返還するよう強制し、3年間、ニューオリンズの誰も、町がフランスに属するのか、スペインに属するのか、確信が持てなかった。それから、ナポレオンはその領土をアメリカ合衆国に売った」(一段落飛ばして)「黒人はもちろん、町とその音楽の発展に関わった。彼らは西アフリカのどの地域から来て、彼らの習慣のどの要素が残ったのか。私たちは一部始終を知ることはないかもしれないが、しかし、いくつかの手がかりは確かにある。多くの奴隷が西インド諸島から来た」 前置詞は動詞や形容詞との組み合わせで考えないと意味が分からない場合があること、quiteを使った否定文が部分否定になることなど。途中、チュツオーラやし酒飲み』の話に脱線。

« 2016年7月6日(水) | トップページ | 2016年7月8日(金) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/63891046

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年7月7日(木):

« 2016年7月6日(水) | トップページ | 2016年7月8日(金) »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31