無料ブログはココログ

« 2016年7月13日(水) | トップページ | 2016年7月15日(金) »

2016年7月14日(木)

熟れきっていない青い蜜柑のことを、「トゥ・ヤング・トゥ・だいだい」という。

首都大非常勤、前期第十四回目。『ジャズの誕生』をテキストとするリーディング3コマ。ネタも尽きてきたので、ぼくがジャズで一番好きなアルバムエリック・ドルフィの『アット・ファイヴ・スポット』を聞きながら授業開始。「『ガンボ・ヤ・ヤ』の編集者たちは、マルティニーク、グアデルーぺ、サン・ドミンゴ(のちに一部がハイチになる)から来た500人の奴隷が1776年、ルイジアナに輸入され、翌年、さらに3000人が輸入された、と述べている。これらの島々は当時フランス領で、奴隷たちはヨルバ人やダオメ人、すなわちヴードゥーの崇拝者であった。1809年から1810年にかけて、フランス人の奴隷主がハイチ革命から逃げたので、3000人以上の奴隷がサン・ドミンゴから、キューバ経由で到着した」 ヨルバやダオメ由来のヴードゥーについては、前回説明したので、書名にある「ガンボ」が煮込み料理であり、ニューオリンズの混淆文化の象徴として使われること(ちょうど沖縄のチャンプルーのように)を説明した。文法的には、先行詞と関係代名詞節のつながりがわかりにくいときには、先行詞を関係代名詞に入れてみるとわかりやすいこと(San Domingo part of which later became Haiti → part of San Domingo later became Haiti)、分詞構文の主文と現在分詞のつながりはある程度読者の推察に任されているが、文脈に反するものであってはならないことなどを解説した。

« 2016年7月13日(水) | トップページ | 2016年7月15日(金) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/63922469

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年7月14日(木):

« 2016年7月13日(水) | トップページ | 2016年7月15日(金) »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31