無料ブログはココログ

« 2016年6月20日(月) | トップページ | 2016年6月22日(水) »

2016年6月21日(火)

ロックにお世辞を持ち込むな。

Wagahaihaneco

今日のお絵かき。夏目漱石「吾輩は猫である」

日本女子大非常勤、前期第十回目。「米文学随筆評論演習」は、ハリエット・ジェイコブズの奴隷体験記を読む。奴隷主ドクター・フリントのセクハラに苦しむリンダ(ジェイコブズの仮名)は、彼女の境遇に関心を寄せる独身の白人男性サンド氏と関係を持ち、子供を授かる。祖母やかつての優しい女主人の教えを裏切る行為に対して、読者の理解を求めるリンダ(ジェイコブズ)。奴隷の少女は法的な保護もなく、配偶者を選ぶ自由もない。自分を力ずくで従わせることのできないサンド氏のような相手との関係は、どこか自由に近いものがある。それに、すでに結婚しているフリントとの関係よりも、未婚のサンド氏との関係のほうが、ずっとマシではないだろうか。とはいえ、リンダはサンド氏との関係を祖母に告白することができない。一方で、他の男と結ばれたことを聞いて、フリントがどれほど怒り狂うかを想像して、勝利感にひたる。そこにはまた、フリントが怒りのあまり自分を売り払うのではないか、そうすれば、サンド氏が自分を買ってくれる・・・という打算もあった。

「アカデミック・ライティング」はイントロダクションや結論のパラグラフの書き方。セシス・ステートメントに持っていくために、より一般的な話からはじめて、徐々に話題をせばめ、テーマを特定していく「漏斗(funnel)」式のイントロダクション。本文で書いていないことを、結論に入れないように。

« 2016年6月20日(月) | トップページ | 2016年6月22日(水) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/63814704

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年6月21日(火):

« 2016年6月20日(月) | トップページ | 2016年6月22日(水) »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31