無料ブログはココログ

« 2016年4月17日(日) | トップページ | 2016年4月19日(火) »

2016年4月18日(月)

酒と泪とオートコントローラー

明治学院非常勤、前期第二回目。ユッスー・ンドゥール「ネルソン・マンデラ」を聞きながら、授業開始。奴隷船の見取り図をきっかけに、奴隷貿易の現実を考える。船倉にぎっしりと詰め込まれた奴隷たちは、何パーセントかは死ぬことを見越して運ばれる「商品」であった。人間を「商品」として扱ったことが、中間航路の奴隷貿易の特異な点だった。ジュリアス・レスター奴隷とは』から、奴隷貿易についての証言を紹介。不衛生な環境の中に押し込まれ、息を詰まらせて死んでいく奴隷たち。投げ捨てられた乳飲み子を追って、海に身を投げる母親たち。

Slaveshipbrookes

奴隷の集積地として発展した、セネガルの首都ダカール沖の小島、ゴレ島。20年以上前に訪れたときの印象も交えながら、島の歴史を解説。クリーム色の土壁が美しい建物は奴隷小屋であり、一階の内部はむき出しの石壁に囲まれた牢獄だった。そこに集められた奴隷たちは、海側の「帰らずの扉」から奴隷船に積み込まれ、二度と故郷に帰ることはなかった。ゴレ島の様子を見るために、ユッスー・ンドゥール製作の映画『魂の帰郷』から、アメリカのゴスペル・グループが、ゴレ島の奴隷小屋を訪れ、祖先の苦しみに思いをはせて、即興の歌を歌うシーンを見た。

最後に、アレックス・ヘイリー原作のテレビドラマ『ルーツ』を見始めた。拉致されて奴隷船に積み込まれたクンタ・キンテの目を通して、奴隷船内部の悲惨な状況を、実感してもらう。次回は続きから。

國學院非常勤、前期第二回目。『ジャズの誕生』をテキストとするリーディング2コマだが、今回はSVOC、五文型など英語の基本を。来週から、これをツールにして、テキストを読み解いていく。

« 2016年4月17日(日) | トップページ | 2016年4月19日(火) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/63529150

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年4月18日(月):

« 2016年4月17日(日) | トップページ | 2016年4月19日(火) »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31