無料ブログはココログ

« 2016年1月29日(金) | トップページ | 2016年2月1日(月) »

2016年1月30日(土)

「レッツ・ポジティブ」は、文法的に間違っています。


「ラーメンブギ」のレコーディング。ウクレレベースを使ってみた。いい感じ。

醤油ラーメン、シナチク、チャーシュー
よけりゃコショウもちょっとかけてちょうだいな
ラーメンブギ ラーメンブギ
ラーメンブギ ラーメンブギ on Saturday Night

のびりゃおやじの努力も台無し
粋に急いでずるりと食べなよ
ラーメンブギ ラーメンブギ
ラーメンブギ ラーメンブギ on Saturday Night

今日も朝から三食ラーメン
食べりゃ心と身体が燃えるよ
ラーメンブギ ラーメンブギ
ラーメンブギ ラーメンブギ on Saturday Night

ラーメンブギ ラーメンブギ
ラーメンブギ ラーメンブギ on Saturday Night

Azuma_n

すがやさん、すがやさんの友人ハシグチさんと、マウントレーニアホール・渋谷プレジャープレジャーで、吾妻光良& the Swinging Boppers のライブを見た。言わずと知れた日本一のジャンプ・ブルース・バンド。ぼくは、ライブ初体験。ジャンプ・ブルースといえば、ビッグ・バンド。管楽器がずらっと並んだ姿は、壮観。みなさん、居酒屋で注文したビールを待っているような表情で、パラッパーとリフを吹いていたかと思うと、声を合わせてコーラスしたり、立ち上がってソロをとったり、仲間のソロにほくそ笑んだり。悪ガキっぷりというか、自由な感じが、実にジャジーです。そして、SGのダブルネックギターを弾きながら登場した吾妻さんは、まさにガキ大将。のっけから、「年には勝てないぜ」でシャウトしています。かっこいい。休憩をはさんだ一発目では、何とキング・クリムゾンの「クリムゾン・キングの宮殿」を披露。でも、そこはそれ、次第にジャンプ化し、「キング・ビー」と行き来しながら、最後は「クリムゾン・キング、ゴーゴー」とロッキン、そのまま、クリームの「ホワイト・ルーム」になだれ込むという怒涛の展開。オリジナル曲は、「嫁の里帰り」の「サラダなんかいらない。思い切り身体に悪いもの並べて食べよう」とか、「栃東の取り組み見たか」の「吹き出す鼻血を見たか。死んじゃう!」とか、言葉がすんなり入ってきて、内側からぼくをくすぐる。

しびれた!

ジェファーソン・エアプレインポール・カントナーが亡くなった(先月28日)。ジェファーソン・エアプレインは、ぼくにとって、バンドというものの一つの類型となったグループだ。やるせない男性ヴォーカルと、力強く美しい女性ヴォーカル、自由奔放なドラム、ドライブするベース、ぐいぐい切り込んでくるファズ・ギター、そして、ガチャガチャとリズムを刻むサイド・ギター。そのガチャガチャを担当していたのが、あごの長いドイツ系の男=ポール・カントナーだった。やがて、マーティン・ベイリンから乗っ取った飛行機を宇宙船に改造したカントナーは、紅一点グレース・スリックとともに、ジェファーソン・スターシップとして大気圏外に飛び出していった。その結末が、カントナー脱退後、スターシップと名前を変えたグループの、しょぼい「シスコはロック・シティ」だったとしても、ジェファーソンの冒険譚にはいまでも胸が躍る。90年代になって、カントナーは「ジェファーソン・スターシップ ― ザ・ネクスト・ジェネレーション」としてグループを再結成した。ジャケットにトーマス・ジェファーソンの肖像画をあしらい、もともとブラインド・レモン・ジェファーソンに由来していたはずのグループ名を、アメリカ民主主義の伝統に位置付けようとしていたのが印象的だった。合掌。2005年に亡くなったドラマー=スペンサー・ドライデンと、天国でジェファーソン・エアプレインを再結成してください。

« 2016年1月29日(金) | トップページ | 2016年2月1日(月) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/63151841

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年1月30日(土):

« 2016年1月29日(金) | トップページ | 2016年2月1日(月) »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31