無料ブログはココログ

« 2015年11月11日(水) | トップページ | 2015年11月13日(金) »

2015年11月12日(木)

「おさがりください」と「おっさん、ガリください」

首都大非常勤「実践英語」、後期第七回目。『ジャズの誕生』をテキストとするリーディング3コマ。一昨日亡くなったアラン・トゥーサンに追悼の意をこめて、ソロ・アルバム『ブライト・ミシシッピ』から「エジプトの幻想」を聞きながら授業開始。テキストは、ニューオリンズの黒人ブラスバンドを支えた互助組織としての「秘密結社」について。W・E・B・デュボイスによれば、秘密結社は金銭的援助のほかに、単調な仕事からの気晴らし、野心や策略の場、パレードの機会、不幸に備えた保険を提供する。こうした「秘密結社」は、白人の同じような組織よりもはるかに数が多く、ミュージシャンに断続的だが頻繁な雇用を提供することによって、ブラスバンドの経済的基盤を築いた。なぜ、そんなに数が多かったのか。西アフリカにその先例がある・・・として、ダオメーの秘密結社についてのハースコビッツからの引用につなげるところまで。授業後、「最初にかけた曲って、『吉田類の酒場放浪記』(BS-TBSのテレビ番組)で流れてるやつですよね?」という女子学生が。なんで、そんな渋いものを・・・と思ったら、お父さんと見ているとのこと。

愛間純人『ほっと楽しやハートライヴ(第五夜)』&きよふみ『366日連チャンライヴagain 』コラボ企画@阿佐ヶ谷Next Sundayに、ひらげエレキテルとして参加して、7曲ほど歌ってきました。演目は「こども魂」「まあるいお月さま」「かわいい子猫ちゃん」「行こうよ」「ラーメンブギ」「最後の日」「平和の歌はもう・・・」。聞いていただいた皆さん、にゃんにゃんとラーメンで盛り上がってくださった皆さん、CDを買ってくださった皆さん、ありがとうございました。共演者のみなさんは、さすが。斉藤めいさんはいきなり、ギターを叩きながらのラップで始まり、びりびりとした不協和音すれすれのコード感とヒリヒリする歌詞が強烈でした。愛間さんの企画に登場する女性は破壊力のある人が多いなぁ。主催の愛間さんは、生真面目で優しい指遣いと、繊細な思いを届けようとする誠実さにいつも頭が下がります。ちょっと掠れた高音がセクシー。そして、二度目の366日連続ツアーを貫行中のきよふみさんは・・・とんでもないものを見てしまいました。ホンモノを・・・いや、誰もニセモノってわけではないのですが、この方の演奏に関しては、ホンモノとしか言いようがありません。演奏が終わっても、音楽は続いている。生きていることが音楽そのものである、あの感じ。あー絶対かなわないなぁ、と頭を抱えるひらげでした。

しかし、素晴らしく刺激的な一夜でした。みなさん、お疲れさまでした&ありがとうございました。

12193626_1107351399282937_649651985

« 2015年11月11日(水) | トップページ | 2015年11月13日(金) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/62671027

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年11月12日(木):

« 2015年11月11日(水) | トップページ | 2015年11月13日(金) »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30