無料ブログはココログ

« 2015年10月10日(土) | トップページ | 2015年10月13日(火) »

2015年10月12日(月)

ガラケーがガラパゴス携帯なら、スマフォはスマトラフォン?

明治学院非常勤「アメリカ研究」、後期第四回目。映画『ストーミー・ウェザー』(1943)を見る。第二次大戦の黒人兵慰問のためにつくられた、オール黒人キャストのミュージカル映画。愛国心を煽るためか、第一次大戦の戦勝ムードに沸く1910年代末〜20年代の回顧シーンを中心に据え、最後に1943年の「現在」、第二次大戦の兵士のための激励パーティへとなだれ込む。主演はビル・ボージャングル・ロビンソンレナ・ホーン。親子ほども年の離れた2人がカップルという無理のある設定は、ハーレム・ルネサンス当時のスターと40年代の新しいスターを共演させる必要から生じたものだろう。学生には、「白人並」の洗練を求めるブラック・ブルジョワジー、「野蛮」「未開」といったイメージを求めてハーレムに投資する白人パトロン、フォークロアを発掘しようとする若い黒人芸術家という3つのベクトルが映画に収められたパフォーマンスのどこに表れているか、注意して見るよう指示。それにしても、主演の2人に加えて、ファッツ・ウォーラーキャブ・キャロウェイニコラス・ブラザーズキャサリン・ダーナム・・・途切れることなく登場するエンターテイナーの至芸に息つく暇もない。ラストの大団円に向かう怒涛の流れは、クライマックスを先延ばしにする高揚感に目眩がする。毎年、学生そっちのけで見入ってしまう。

« 2015年10月10日(土) | トップページ | 2015年10月13日(火) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/62463071

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年10月12日(月):

« 2015年10月10日(土) | トップページ | 2015年10月13日(火) »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31