無料ブログはココログ

« 2015年5月21日(木) | トップページ | 2015年5月23日(土) »

2015年5月22日(金)

たんすいか仏。

20121218_yamasaki_22

神奈川大非常勤、前期第七回目。不定詞の復習をしたあと、動名詞について。

動名詞と不定詞の名詞的用法は、どちらも「~すること」という意味で、名詞として、主語、目的語、補語に入る。だから、ほとんどの場合、動名詞と不定詞は入れ替え可能なんだ。でも、入れ替えができない場合もある。

まず、動名詞は前置詞のあとに続いて前置詞句をつくるけど、不定詞はつくれない。これはおそらく、不定詞の to はもともと前置詞(普通の前置詞の使い方とは違うけど)なので、前置詞のあとに前置詞が続くのは、何か変な感じがするからだと思う。

それから、不定詞には、「未来(これから起こること)」というニュアンス、動名詞には「過去(すでに起こっていること)」というニュアンスがある。だから、hope とか wish のような動詞は不定詞、enjoy や finish のような動詞は動名詞しか目的語にとれないんだ。「(すでに起こっていること)を望む」とか、「(これから起こること)を終わらせる」とか、変でしょ?

さらに、remember/forget、try のように、どちらを目的語に取るかによって意味が変わる動詞もある。これも、「未来のニュアンス」「過去のニュアンス」を考えればわかりやすい。例えば、「try to 不定詞」は「~しようとする」(=未来のニュアンス)、「try ~ing (動名詞)」は「試しに~してみる」(=過去のニュアンス)。出川哲朗かなんかが、ゲテモノ料理を食べようと口のところまで持っていって、アワワワワワ・・・これが、try to eat 「食べようとする」。横からアイドルかなんかが出てきて、キャ~何これ~とか言いながらパクリ。これが、try eating 「試しに食べてみる」だね。

« 2015年5月21日(木) | トップページ | 2015年5月23日(土) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/61629604

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年5月22日(金):

« 2015年5月21日(木) | トップページ | 2015年5月23日(土) »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30