無料ブログはココログ

« 2015年5月11日(月) | トップページ | 2015年5月13日(水) »

2015年5月12日(火)

台風飲め。

國學院非常勤、前期第五回目。『ジャズの誕生』を教科書とするリーディング2コマ。内容は、ジャズのルーツとしての西アフリカ音楽の話へ。例として、ダオメの儀式音楽が出てくるので、ダオメの古都アボメイで録画された演奏を見ながら授業開始。「ポリリズム」の解説などもはさみながら、歯ごたえのある英文を読み解いていく。

日本女子大非常勤、前期第四回目。いよいよ、本格的にテキストの読解に入る。今回はジュリアス・レスター編集の『黒人昔話集』から、「空を飛べた人たち」を読んだあと、同じくレスターによる『奴隷とは』から、奴隷たちの証言を読みはじめた。

例えば、アフリカから連れ去られたときのことを話すジュディスおばあちゃんについての、リチャード・ジョーンズの証言。おばあちゃんが言うには、アフリカ人たちは白人が地面に落した珍しい赤い布を追いかけて、船に誘い込まれたというのだ。でも、これ、本当の話とは思えない。

おそらく、おばあちゃんは幼いジョーンズに「おばあちゃん、アフリカにいたの?どうやってここまできたの?」と聞かれたのだろう。幼い子供にほんとうのこと ― 拉致されて縄でつながれ、暗く不衛生な船倉に押し込まれ、仲間がたくさん死に、船員に犯され、それでも何とか生き延びてアメリカにたどりついた ― を話すかわりに、ユーモアをこめて赤い布の話をしたのだろう。

大人になったジョーンズはもちろん、これがフィクションであることを知っている。しかし、話を聞いていた子供のころも、おばあちゃんが好き好んでアメリカに来たわけではないということはわかったはずだ。そして、同じ話をユーモアをこめて語り継いでいく。ここには物語の持つ力がある。

« 2015年5月11日(月) | トップページ | 2015年5月13日(水) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/61582046

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年5月12日(火):

« 2015年5月11日(月) | トップページ | 2015年5月13日(水) »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31