無料ブログはココログ

« 2015年4月24日(金) | トップページ | 2015年4月27日(月) »

2015年4月26日(日)

お花を抱えた老夫婦。おじいさんが携帯で、「それじゃ、墓で待ってるわ」 えっ‥‥あ、墓参りか。びっくりした。

府中市是政『豆茶房でこ』で行われた平原演劇祭2015第2部に、ひらげエレキテルとして参加して、演劇のあいまに6曲ほど歌ってきました。曲目は、「最後の日」「こども魂」「かわいい子猫ちゃん」「行こうよ」「ラーメンブギ」「平和の歌はもう」。平原演劇祭には2年前にも一度出演させてもらっている。そのとき同様、今回もすごく楽しかった。ピンと張りつめた演劇の緊張感とは真逆のゆるい世界にのってくださったみなさん、ありがとうございました。CDも2枚買ってもらって、ホクホクです。ぬほほ。

演劇は、はじめに耳見みみさんによるひとり芝居「詩とは何か」。ひらげの歌をはさんで、後半は天野こよみさん、古賀千智さん、高野竜さんによる岸田國士チロルの秋」。前回参加させてもらったときと同じ演目だが、二回目に見ると違った発見もあり、面白かった。「詩とは何か」は若い女の子が主人公で、演者も同年代の女の子なだけに、演者の個性が強く出ると思った。「チロルの秋」はやはり謎めいているが、男と女がそれぞれ相手のなかに別の誰かの幻影を見ている。その壁を取り払おうともがく男の葛藤がもどかしい。結局、幻影が取り払われたあとには、何も残らないかもしれないのだ・・・などと、門外漢なりに考えました。

« 2015年4月24日(金) | トップページ | 2015年4月27日(月) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/61498194

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年4月26日(日):

« 2015年4月24日(金) | トップページ | 2015年4月27日(月) »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31