無料ブログはココログ

« 2015年1月2日(金) | トップページ | 2015年1月5日(月) »

2015年1月3日(土)

叔母と祖母の墓参りに行った後、老人ホームで暮らしている祖父を見舞った。老人ホームは、入居者の徘徊を防ぐためか、複雑な構造になっている。エレベーターで一度3階まで上がって、廊下を歩き、別のエレベーターで2階に下りる。エレベーターに乗るには、暗証番号を入力しなくてはならないが、入力キーは一回ごとに並び方が変わるという念の入れようだ。ようやくたどり着いた閉鎖された空間で、祖父は残された人生を送っている。食欲もあり、思ったよりも元気そうだった。新しいことには首を傾げるが、古いことは良く覚えている。

帰りの車のなかで、母から母方の家族のルーツについて聞いた。祖父は福岡の出身だが、曾祖父は島根の人で、京都で働いた後、福岡県飯塚市で瓦屋になった。もう一人の曾祖父、祖母の父は静岡の人で、清水次郎長の兄弟分と言われた人の血筋らしい(どうりで、虎造を聞くと心が騒ぐはずだ)。

曾祖父は、横浜で運送業を営む豪商の家に婿養子に入った。もっとも、曾祖父と結婚した曾祖母も養女で、貧乏学生とある商家の令嬢の間に産まれたのを、子供のいない豪商の夫婦が引き取ったのだ。曾祖父は運送業を受け継ぎ、それなりに発展させたが、戦後の混乱のなか、なすすべもなく没落した。海軍のパイロットだった祖父は、曾祖父に気に入られて出入りするうち、祖母と恋に落ちたのだ。二十数年後、すっかり小さくなった運送会社を切り盛りしていた祖父母のところに、学生運動を通じて母と恋に落ちた青森出身の医学生が転がり込む。

・・・そして、ぼくが生まれた。

« 2015年1月2日(金) | トップページ | 2015年1月5日(月) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/60946775

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年1月3日(土):

» ケノーベルからリンクのご案内(2015/01/10 08:58) [ケノーベル エージェント]
飯塚市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 2015年1月2日(金) | トップページ | 2015年1月5日(月) »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30