無料ブログはココログ

« 2014年11月23日(日) | トップページ | 2014年11月25日(火) »

2014年11月24日(月)

宝くじを買おうか。7億当たっても、だれにも教えない。ということは、ぼくが7億円持っていることを、正月以降誰も否定できないわけだ。

明治学院非常勤、後期第七回目。チャーリー・パーカーディジー・ガレスピー「ホット・ハウス」の動画を見ながら、1940年代、ビバップという革命的な運動が起こり、楽しげなダンス・ミュージックのイメージが強かったジャズが気むずかしそうな音楽に大きく姿を変えたこと、にもかかわらず、「ソルト・ピーナッツ」に見られるようにユーモラスな言語感覚は受け継がれ、日本でも大橋巨泉の「はっぱふみふみ」やタモリ四カ国語麻雀のなかにその名残を残していることなどを話した。

40年代はアフリカ系アメリカ人にとって、希望が垣間見えた時代でもあった。1933年に大統領職につき、ニューディール政策を進めたフランクリン・ローズベルト大統領は、大規模な公共投資による雇用創出、金融規制、労働関係法の整備といった弱者救済的な政策に加えて、エレノア大統領夫人の後押しもあり、人種差別撤廃にも力を注いだ。そのため、それまでリンカーンの党である共和党を支持してきたアフリカ系アメリカ人は、1940年代を境に民主党支持へと流れた。

ボクシングのヘヴィー級チャンピオン、ジョー・ルイスが人種を越えた人気を博したのも、この時代である。ルイスは黒人初のヘヴィー級チャンピオンであったジャック・ジョンソンが奔放に振る舞ったために、その後、黒人ボクサーの道が閉ざされたことを教訓に、謙虚に振る舞うことによって白人ファンの支持を獲得する。ドイツの白人ボクサー、マックス・シュメリンクとの試合がナチスドイツと「自由の国」アメリカの代理戦と捉えられたことも大きかったが、「自由の国」で自由を奪われた人びとから出てきたルイスが、その「自由」を代表させられたのだから皮肉だ。第二次大戦で戦った黒人兵も同じような皮肉をかみしめたことだろう。

スポーツの世界ではもうひとり、現行制度としては黒人初の大リーガーとなったジャッキー・ロビンソンがいる。ロビンソンを大リーグ入りさせたドジャーズのオーナー、ブランチ・リッキーは、3年間は何をされても我慢することをロビンソンに約束させた。約束通り、ロビンソンは罵詈雑言に耐えながら、プレーで存在を示すことによって、後進の黒人選手たちに道を開いた。ジャッキー・ロビンソンを知る材料としては、昨年公開された映画『42~世界を変えた男』(42)があるが、ぼくとしてはそれ以上に、テレビ・ドラマとして作られた『栄光のスタジアム』(Soul of the Game、1996)が忘れられない。若いロビンソンと黒人リーグの古株スター、サッチェル・ペイジジョシュ・ギブソンの葛藤を描いたその内容を紹介した。

40年代後半から50年代へかけて、いよいよ公民権運動の時代へ。まずは公教育における人種隔離撤廃について。1954年、ブラウン判決において、プレッシー対ファーガソン裁判における「分離すれども平等」の判例が覆され、公教育における人種融合が進められる。しかし、オーザリン・ルーシーが白人学生によってアラバマ大学入学を妨害され、大学当局がルーシーを休校処分にして裁判となった事件や、アーカンソー州知事オーヴァル・フォーバスの挑発を受けた白人暴徒によって、9人の黒人学生がリトルロック・セントラル高校への入学を妨害された事件(リトルロック高校事件)など、人種差別的な白人による抵抗は続いた。

最後に、チャールズ・ミンガスがフォーバス知事を揶揄した「フォーバス知事の寓話」を聞いて、授業修了。

その足で新大久保Club Voiceに飛び、ひらげエレキテルとして、企画『Boom Boom Attack』に参加。6曲ほど歌わせていただきました。セットリストは、「baby」「こども魂」「I Cant Stand the Rain」「かわいい子猫ちゃん」「行こうよ」「最後の日」。

« 2014年11月23日(日) | トップページ | 2014年11月25日(火) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/60715839

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年11月24日(月):

« 2014年11月23日(日) | トップページ | 2014年11月25日(火) »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30