無料ブログはココログ

« 2014年9月28日(日) | トップページ | 2014年9月30日(火) »

2014年9月29日(月)

明治学院非常勤(アメリカ研究)、後期第一回目。憩室炎で入院した話、ジンバブウェの話などで場を和ませたあと、後期授業の大まかな流れを説明。ブッカー・T・ワシントンW・E・B・デュボイスの対比からはじめ、ハーレム・ルネサンス、大恐慌とニューディール政策へと歴史を辿り、50年代以降の公民権運動へと進む。マーティン・ルーサー・キングの新しさが、運動に大衆を動員した点にあること、非暴力は「不服従」とセットで語られなければならないことを強調し、マルコムXのラディカルさが、アフリカ系アメリカ人がありのままの自分たちを受け入れるために必要だったことを説いた。ハーレム・ルネサンスの回でミュージカル映画『ストーミー・ウェザー』、マルコムXの回でスパイク・リー監督の映画『マルコムX』を見る予定。終盤にはソウル・ミュージックをテーマに音楽の回も。

« 2014年9月28日(日) | トップページ | 2014年9月30日(火) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/60404762

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年9月29日(月):

« 2014年9月28日(日) | トップページ | 2014年9月30日(火) »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31