無料ブログはココログ

« 2014年7月21日(月) | トップページ | 2014年7月25日(金) »

2014年7月22日(火)

國學院大學非常勤、前期第十五回目(テスト)。1限のリスニングは授業で聞いたオバマの演説の一部をピックアップして聞き、読みあげた文の正否を問う問題(3×6点)と、穴埋め問題(29点)、おまけとしてオバマの演説の内容を自由に答えさせる問題(3点)。2限のリーディングは、英文和訳に加えて、内容について自分の言葉で答える問題をいくつか出した。例えば、

In reply to the sweet old lady’s question, ‘What is jazz, Mr. Waller?’ the late and great Fats is supposed to have sighted: ‘Madam, if you don’t know by now, DON’T MESS WITH IT!’ Fats Waller had a point there. Whether you hear it in New Orleans or Bombay – they play something like it there, too – jazz is a lot easier to recognize than to describe. Suppose we define it temporarily as the result of a 300-year-old blending in the United States of two great musical traditions, the European and the West African. It follows that, in a musical culture predominantly European, the qualities that makes jazz a little different and immediately recognizable probably have something to do with West Africa.

ファッツ・ウォーラーはなぜ下線部のように答えたのですか。ジャズの特性と関連づけながら、自分の言葉で答えなさい。

当然、答えはひとつではない。われながら採点しにくい問題を出してしまったものだ。

日本女子大非常勤、前期第十五回目。ハリエット・アン・ジェイコブズの奴隷体験記を読む。奴隷主フリントはいよいよその倒錯した本性を露わにして、幼いリンダ(ジェイコブズの偽名)に対するセクハラをエスカレートさせていく。リンダが若い自由黒人に恋していることを知ったフリントは、なりふりかまわず二人の仲を引き裂こうとする。そして、自分を袖にしたリンダを懲らしめるために、五十男のとった手段はなんと・・・「口をきかない」。子供か!リンダの方は、キモイおっさんと口をきかずに済んで、むしろありがたいっての。しかし、フリントの怒りが恋人に及ぶことを恐れたリンダは、断腸の思いで彼に北部行きをすすめる。

恋の話ということで、奴隷たちにも恋はあったんだなぁと、学生も新鮮に受け止めた様子。そう、それって大事。奴隷たちは恋もすれば、冗談も言う、切れば血が流れる、僕らと同じ人間だったんだ。

« 2014年7月21日(月) | トップページ | 2014年7月25日(金) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/60036303

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年7月22日(火):

« 2014年7月21日(月) | トップページ | 2014年7月25日(金) »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31