無料ブログはココログ

« 2014年6月23日(月) | トップページ | 2014年6月25日(水) »

2014年6月24日(火)

國學院非常勤、前期第十一回目。1限、バラク・オバマ、2004年民主党大会でのスピーチを聞くリスニングでは、当時の大統領候補ジョン・ケリーを推す理由を列挙する部分。エネルギーの自給、憲法の定める自由の尊重、宗教を政治利用しない、戦争を第一の選択肢と考えない、といった当時のブッシュ政権の裏を行く政策が並ぶ。最初、途方に暮れていた学生も、何度も聞くうちに驚くほど聞き取れるようになってきた。2限、『ジャズの歴史』を教科書にしたリーディング。今回はダーティ・ダズン・ブラス・バンドを聞きながら、授業開始。ニューオリンズつながりというだけで、とくに脈略はない。われながら陽気な授業だな。教科書の内容は、

これらの島々は当時フランス領で、奴隷たちは主にヨルバ人やダホメ人、すなわちヴードゥー教の信者であった。1809年から1810年にかけて、3000人以上がサン・ドミンゴからキューバ経由で到着した。フランス人の主人がハイチ革命から逃げ出したからである。

ヴードゥーの説明、分詞構文の解説などに時間が取られて、今日はあまりすすめなかった。次回は少しとばして、第4章「ジャズが始まる」へ。

日本女子大非常勤、前期第十一回目。ハリエット・アン・ジェイコブズの奴隷体験記を読む。第3章から第4章に入った。リンダ(ジェイコブズの偽名)の年の近い叔父ベンジャミンが逃亡を決意するところまで。担当学生は苦しみながらも、がんばって読んできている。その調子。

« 2014年6月23日(月) | トップページ | 2014年6月25日(水) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/59873952

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年6月24日(火):

« 2014年6月23日(月) | トップページ | 2014年6月25日(水) »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31