無料ブログはココログ

« 2013年10月7日(月) | トップページ | 2013年10月9日(水) »

2013年10月8日(火)

Cook05004

國學院非常勤、後期第三回目。前回の最後に出した問題の解説をして、いよいよ教科書『ジャズの誕生』へ。後期から授業を取った学生は前期にやった内容を知らないので、まずはごく初期のジャズ史を概説。後期、冒頭に出てくるブードゥーコンゴ広場に触れたあと、ハイチのパーカッション奏者チロロの録音を聞いた。ニュー・オリンズが「ジャズ誕生の地」となった主な要因として、フランス領、スペイン領だった時期に太鼓の使用が許されていたこと(コンゴ広場はその名残)、アメリカ領になりそれまで特権的な地位を占めていたクレオール(混血)が黒人と同等の存在になったこと、南北戦争後、ニュー・オリンズから海路で北部に帰る北軍の軍楽隊が管楽器を売り払っていったこと、ストーリーヴィルという巨大な売春街があったこと、という4点をあげた。教科書は一行だけ。「西アフリカの音楽的影響の何かがブードゥーのなかに生き残り、コンゴ広場で表面化したのだとしたら、それはどのようにジャズの誕生に貢献したのだろうか?」

« 2013年10月7日(月) | トップページ | 2013年10月9日(水) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/58346621

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年10月8日(火):

« 2013年10月7日(月) | トップページ | 2013年10月9日(水) »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31