無料ブログはココログ

« 2013年10月24日(金) | トップページ | 2013年10月29日(火) »

2013年10月28日(月)

ルー・リードが死んだって!?嘘だろ・・・

315pxzora_neale_hurston_nywts

明治学院非常勤、後期第六回目。ハーレム・ルネサンスの文学。今回のテーマは、大好きなゾラ・ニール・ハーストン。ハーストンの歌う「ユー・メイ・ゴー・バット・ディス・ウィル・ブリング・ユー・バック」を聞き、民俗学者であると同時にフォークロアのサンプルでもあった参与観察者としてのハーストンに思いをはせる。代表作『彼らの目は神を見ていた』のあらすじをいつものように小芝居を交えながら語った。黒人女性作家の先駆となった作品。民俗学者ハーストンにとって、参加を促すプロセスこそがフォークロアの核であり、ブラック・ブルジョワジーのいう「洗練」によってそうしたプロセスは阻害されてしまう。また、二重意識をひとつのアイデンティティに昇華するのではなく、複数の仮面、アイデンティティを使い分けることこそが、黒人に恵まれた能力であるとハーストンは考えていた。

« 2013年10月24日(金) | トップページ | 2013年10月29日(火) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/58471267

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年10月28日(月):

« 2013年10月24日(金) | トップページ | 2013年10月29日(火) »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31