無料ブログはココログ

« 2013年5月4日(土) | トップページ | 2013年5月6日(月) »

2013年5月5日(日)

府中市是政の『豆茶房でこ』で行われた平原演劇祭2013に参加して、演劇の合間に歌ってきました。サポートはぢぞ郎さんのギター。

オープニングは名古屋の女子高生、岡彩織さんよる独白劇「詩とは何か」。部屋から望遠鏡で駅前を眺める少女と、その視界に入ったナンパ男・・・意外な展開を経て少女の独白が終わり、演者が退場したところで、かぶせるようにわれわれが登場、「最後の日」を歌うという趣向。そのあと、いつものように数曲歌ってご機嫌をうかがう。病み上がりということで、声はまだ本調子ではなかったけれど、なんとかやり遂げました。聞いてくださったみなさん、ありがとうございました。

休憩後、普段はカフェとして営業している会場のカウンターを利用して、名倉歩美さん、高野竜さん、生田粋さんの3人が岸田國士作「チロルの秋」を演じた。チロルのホテルを舞台に、明日別れるかもしれない男女の微妙なやり取りを描く。交わされる言葉には、謎めいたものも多い。演者を取り囲んだ観客は、まるでホテルにとりついた亡霊のように会話に耳を傾ける。面白い体験だった。

« 2013年5月4日(土) | トップページ | 2013年5月6日(月) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/57561355

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年5月5日(日):

« 2013年5月4日(土) | トップページ | 2013年5月6日(月) »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30