無料ブログはココログ

« 2012年10月28日(日) | トップページ | 2012年10月30日(火) »

2012年10月29日(月)

テリー・キャリアが亡くなった。リンダ・ルイスとともに、オーガニック・ソウルの元祖的な捉え方もできるシンガーだったと思う。ほんと、訃報ばかりでやんなっちゃう。

3c08549r

明治学院非常勤、後期第六回目。前回に引き続き、「洗練」を求めるアレイン・ロックら黒人中産階級の知識人と、自由な表現を求める若い芸術家の確執。1970年代に黒人女性作家の先駆として再評価されることになるゾラ・ニール・ハーストンもまた、フォークロアを「白人並み」に洗練させるロックらの考えに強い違和感を抱いていた。南部のコミュニティの出身で、民族学者でもあったハーストンにとって、フォークロアは鑑賞される作品ではなく、行為そのものだった。フォークロアという行為を通して、人びとは「飾りたいという欲望」を満たし、作品のメッセージではなく、行為そのものを共有することを通じてコミュニケーションを行う。人びとを行為に招き入れるためにフォークロアは未完でなければならず、したがって、ロックが望んだような洗練された形式はフォークロアを機能不全に落とし入れるものでしかなかった。

このあと、ハーストンの代表作『彼らの目は神を見ていた』のあらすじを紹介。次回はニュー・ディール政策とアフリカ系アメリカ人の地位向上について、スポーツ界を中心に見てみようと思う。

« 2012年10月28日(日) | トップページ | 2012年10月30日(火) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/56150279

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年10月29日(月):

« 2012年10月28日(日) | トップページ | 2012年10月30日(火) »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31