無料ブログはココログ

« 2012年6月6日(水) | トップページ | 2012年6月10日(日) »

2012年6月7日(木)

後期から非常勤で「アフリカ文化」の授業を担当させていただくことになった日本女子大の懇親会に行ってきた。思いのほか、暖かい雰囲気。頑張らなくては。

386123_1673071508_244large

ECD失点・イン・ザ・パーク』(太田出版、2005)を読み終わった。「アルコール依存症を読む」第2弾。日本人ラッパーによる自伝的小説。レコード会社との契約のおかげで、時間と金を持て余した三年間。「その結果がアル中である。/そして、今は余っている時間は同じだが、それをやり過ごすための金がない」(83)。契約を打ち切られた著者には、無為な時間をやりすごす酒を買うだけの金もない。ハローワークに通う日々。四十を目前にして、次の職はなかなか決まらない。

なかなか切羽つまった状況なのだが、にもかかわらず、しらふの味気ない現実にはぽっかりと穴があいたようなすがすがしさがある。自信はない。将来は不安だ。ただ、生きるために働く ― そこから逃れられるほど、特別な存在ではない。ダメな自分も、思うようにならない状況も、しかし、等身大の現実としてそこにある。それ以上でも、それ以下でもない。酒で紛らわさなければならないようなものは、何もないはずなのだ。何も。

« 2012年6月6日(水) | トップページ | 2012年6月10日(日) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/54952042

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年6月7日(木):

« 2012年6月6日(水) | トップページ | 2012年6月10日(日) »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30