無料ブログはココログ

« 2011年11月14日(月) | トップページ | 2011年11月21日(月) »

2011年11月17日(木)

今日の一言「大壮言の小さな見栄」

こここ、これはすごい。リトル・リチャード、1966年パリでのライブ。この人に頭のなかをかきまわされたい。

« 2011年11月14日(月) | トップページ | 2011年11月21日(月) »

コメント

>>Danny Boyさま
はじめまして。
なるほど、リトル・リチャードの歌い方は、やっぱりゴスペル直径なんですね。ということは、ゴスペルを世俗の歌にとりこんだ「ソウル」の先駆とも呼べるわけですね~

いや、本当にすごいですね。でも、Little Richard 自身もどこかで明言しているように、この whoop はゴスペルのMarion Williams から教わったもので、彼女の "Packin' Up" のこの映像を観ると、いかにリチャードがもともとゴスペルの環境から出てきたのかが分かるような気がします。
http://www.youtube.com/watch?v=1QlDUmX_3yA

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/53323882

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年11月17日(木):

« 2011年11月14日(月) | トップページ | 2011年11月21日(月) »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31