無料ブログはココログ

« 2011年6月5日(日) | トップページ | 2011年6月7日(火) »

2011年6月6日(月)

Afrodisney2菊地成孔大谷能生アフロ・ディズニー2 MJ没後の世界』(文藝春秋、2010)を読み終わった。前期分が『アフロ・ディズニー』にまとめられた慶應義塾大学での講義、毎回豪華なゲストを迎えて行われた後期分。日本のオタク文化とカニエ・ウェストファレル・ウィリアムスヒップ・ホップのアーティストが手をとりあって、ハイ・ファッションの世界に殴り込みをかけている・・・なんて、全然知らなかったけど、痛快な話だ。オタク文化とヒップ・ホップの共通点は、その担い手が長らくメインストリームから排除されてきた(そのため、抑圧に対して過敏に反応する)ということもあるだろうが、何といっても引用という手法の重要性ではないかと思う。ニコニコ動画におけるMADムービーの氾濫なんかは、著作権が問題になる前のヒップ・ホップにおけるサンプリングの多用に通じるものがある。そして、ヒップ・ホップをアフリカ系アメリカ人の文化として見るならば、それはヘンリー・ルイス・ゲイツ・ジュニアのいう「シグニファイン」にもつながるお家芸ではないかと思う。他にもアメリカのスラップスティク・アニメーションにおけるミッキーマウシングの分析など、興味深いことでいっぱいの本だった。

明治学院非常勤第五回目。今日はとりあえず、『ルーツ』の続きを見る。その前に簡単な説明。前回のアンケートで、奴隷のフィドラーがクンタ・キンテの言葉を理解できないこと、アフリカ人に対する偏見を持っているように見えることに疑問を持った学生が多かった。奴隷貿易は数百年に渡って行われたので、アフリカから奴隷が運ばれ続ける一方、アメリカ生まれの奴隷も現れる。フィドラーはおそらくその一人だ。彼らは当然アフリカの言語を理解しなかったし、奴隷主による教育もあってアフリカを野蛮な暗黒の地と考えるものも多かった。

クンタ・キンテの農場での生活。フィドラーを通してさまざまなことを学んでいく。やがて、農作業中に見つけた鉄片で鎖を断ち切ったクンタは、農場を逃げだす。断ち切られた鎖を見たフィドラーは、「(教育係である)オレがどんな目に合うか考えなかったのか」となじるが、持ってきた食料を渡し、クンタを逃がす。逃亡のかいもなく、次の日、犬を引き連れた捜索隊にクンタはあっけなくつかまってしまう。農場に引き戻され、奴隷たちの前でつるし上げられるクンタ。フィドラーの必死の懇願もむなしく、むち打ちが始まる。主人から与えられた「トビー」という名前を拒否し続けるクンタ。しかし、ついに鞭に耐え切れず、「お前の名前は?」との声に「トビー」と答える。下ろされたクンタに駆け寄り、苛立たしげに縄をほどくフィドラー。クンタをいたわりながら、「白人はお前に勝手な名前をつけた。だけど、お前はクンタ・キンテだ。忘れるな!」と語りかける。

涙なくして見られない場面なので、ハンカチを持ってくるようにと言っておいた。さすがに、教室で涙を流している学生はいなかったが、あとでアンケートを見たら「ひとりで見てたら泣いてました」という学生が何人かいた。しかし、「かわいそう」だけで終わってもらっては困る。名前の問題は日本に住む私たちにとってもヒトゴトではない。詩人であり、日本における黒人文学研究の先駆けでもある木島始さんの『詩・黒人・ジャズ』から、こんなエピソードを紹介した。木島さんが黒人文学と黒人の苦悩について友人の共田くんに自説を話していたときのこと。ひと通り話を聞いた共田くんがこう言った。「創氏改名って知ってます?」共田という名前は一種のアナグラムで、部首を入れ替えれば「黄」となる。「黄寅秀(ファンインスウ)」というのが、彼の本名。木島さんとともに、黒人文学の翻訳・紹介において大きな足跡を残すことになる人物である。

残りの時間で、その木島さんと黄さんが翻訳した『奴隷とは』から、農場における奴隷たちの生活がいかに過酷なものであったかを示すエピソードをいくつか紹介した。来週はそんな奴隷たちの抵抗 ― スピリチュアルに代表される文化的抵抗、逃亡奴隷を導く地下鉄道、奴隷の反乱などについて話そうと思う。


自主ボイトレ。腹筋の使い方、つい矢吹ジョーを気取って「えぐりこむように打つべし!打つべし!打つべし!」と書いたけど、それだと断続的になってしまうな。ぐいっと巻き込むように、というのが正しいかも。今日はだいぶ身体を笛にできた。

« 2011年6月5日(日) | トップページ | 2011年6月7日(火) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/51922642

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年6月6日(月):

« 2011年6月5日(日) | トップページ | 2011年6月7日(火) »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31