無料ブログはココログ

« 2009年12月18日(金) | トップページ | 2009年12月22日(火) »

2009年12月19日(土)

多民族研究学会第13回全国大会@青山学院女子短期大学。

Img489今回は研究発表2つ。九州大学院生・峯真衣子さんの発表は、アフリカ系アメリカ人の独特の名前のつけ方(ようするに、マディ・ウォーターとか、アイス・キューブとか)を一種のフォークロアとしてとらえ、トニ・モリソンの作品におけるそうした名前の意味を問うもの。記号やラベルとなった西洋近代の名前と違い、それらは人物と強烈に結びつく名前としてコミュニティのなかで使用される集団的な名前である、という指摘はその通りだと思った。一方で、名前には後のその人の人生を左右してしまうような呪術的側面もある。モリソンの作品にはそんな名前の恐ろしい力が表現されている場合も多いのではないかと思ったので、その点を質問させていただいた。続いて、摂南大学の田中健二先生はジャーナリストとしての経験をもとに、日系人の間で行われていた写真結婚(アメリカにいる男性と日本にいる女性が写真だけで結婚を決める)の慣習とそのアメリカにおける受けとめられ方について語った。元ジャーナリストらしい地道な調査に基づいた発表だったが、話は途中で異人種間結婚の話に移ってしまい、写真結婚と異人種間結婚のつながりが見えにくかった。個人的に面白かったのは、レジュメの最後に掲載された図版(写真)で、着物を着た女性の後ろに何やら日本間で騒いでいる日本人男性の姿が見える。キャプションによると、女性は日本で窮地にあったところをアメリカ人男性に救われ、その男性と結婚したという(日本間で騒いでいる男たちは彼女を窮地に陥れた連中だろうか)。この図版に現れているように、同じ異人種間結婚でも白人男性が日本人女性を娶る場合には、か弱き存在を封建社会から救い出した美談とされ、日本人男性が白人女性と結婚した場合には野蛮な封建社会にむざむざ娘を引き渡したと解釈されることが多かったのではないか。そう考えると、封建的制度としての写真結婚と異人種間結婚のつながりも見えてくる気がした。

後半はシンポジウム。「カリブ海とアフリカをつなぐ ― 神霊、民間伝承、そして文学 ―」と題して、キューバやハイチに残るアフリカの慣習、特にアフリカ系のシンクレティズム(混合宗教)であるサンテリアヴードゥーにスポットを当てた。慶應義塾大学の工藤多香子先生はキューバのアフリカ系宗教サンテリアや黒人たちの民話に没頭し、サンテリアの聖書といわれる『エル・モンテ』をはじめとする数々の著書を世に送り出した女性作家リディア・カブレーラについて語った。あえて論理的な文章や分析・解説を排除し、黒人たちの生きいきとした語り口を再生しようとしたカブレーラの姿勢には興味深いものがあった。一方で、カブレーラのなかで黒人への興味と植民地時代へのノスタルジーが結びついていた点には危うさも感じる。もちろん、「だからカブレーラは研究する価値がない」というのではない。むしろ、そんな彼女の本がサンテリアの聖典になっていく、そのすべてを飲み込むダイナミクスにこそ面白みを感じる。明治大学の越川芳明先生は、そんなサンテリア(あるいはヴードゥー)がキューバ映画(特に『苺とチョコレート』で有名なトマス・グティエレス・アレア)でどのように扱われているか、貴重な映像を交えながら解説した。社会主義国であるキューバではサンテリアのような「迷信」は必ずしも肯定的な評価を与えられてきたわけではない。にもかかわらず、映像が持つインパクトがストーリーの思想性を裏切る瞬間がある。そして、もちろん、白人の評者と黒人の評者では映画におけるサンテリアの位置づけも違ってくる。最後にフォト・ジャーナリストの佐藤文則さんが、ヴードゥーの聖地のひとつでもあるハイチのスヴェナンス村の様子を、ご自身が撮影した写真を交えながら描きだした。そこから見えてきたのは、ヴードゥーは決して特別なものではなく、生活の一部なんだということ。そこでは現世と精霊の世界が地続きで、精霊と出会うことは必ずしも非日常ではない。もちろん、儀式や祭礼の際には、わずか20人の村に近隣から大勢の人が集まってくるのだが、そうした特定の日でなくても精霊はすぐそばにいる。それは日本の鎮守の森のようなもので、実はぼくらの感覚ともそんなに遠いものではないような気がする。

« 2009年12月18日(金) | トップページ | 2009年12月22日(火) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/47100446

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年12月19日(土):

« 2009年12月18日(金) | トップページ | 2009年12月22日(火) »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31