無料ブログはココログ

« 2005年9月30日(金) | トップページ | 2005年10月3日(月) »

2005年10月1日(土)

2005_10_01Daichiyo_Mizuyo_Hitoyo今日のラーメン:「特製醤油ラーメン」@中目黒『大地よ水よ人よ』中目黒店
松山千春か鈴木宗男か、という大仰な名前だが、何のことはない、特徴のない背脂醤油ラーメン。けなすところもないが、特に褒めるところもない。ラーメンに思い入れのない人が、お腹をいっぱいにするために食べるにはいいだろう。中目黒には『ぷかぷか』も『八雲』もあったのに、何でこんなとこ入っちゃったかなぁ。ムジャキフーズの経営・・・★★+

レジナルドくんの近況。
reginald_kujira
8月からジンバブウェ在住のアフリカくじらさんが、レジナルドの近況を知らせてくれました(↑写真も)。ジンバブウェ糖尿病協会でボランティアをしながら、ダンサーとして活動しているとのこと。ジンバブウェの状況はますます厳しくて、政府のしめつけも酷いらしいけど、レジナルド個人に関しては何とか強制退去前の落ち着きと持ち前の前向きな姿勢を取り戻しつつあるようです(ジンバブウェ、スラム強制退去の経緯については、バックナンバーをご覧ください)。

tabureca3tabureca
ぴがぴがナイト11thリンガラスペシャル』を見に、六本木Super Deluxeに行ってきた。かつて恵比寿にあったアフリカ音楽(主にリンガラ=ルンバ・コンゴリース?)の生演奏が聞けるお店PIGA PIGAの常連さんたちによる企画。 久しぶりにアフリカ音楽で踊りまくった。コンゴ人2人を含む7人編成(+「参加できるときのメンバー」松島玉三郎さんperc)のタブレカ(写真)は、アフリカン・ジャズ的なものとリンガラ的なものが半々。とにかく上手いし、かっこいい。トランペット2本とサックスのホーンセクション(パーカッション、ヴォーカルなどを兼任)が気持ちいい。続いて登場したpikaia(+ゲストの駒沢れおさん)は、西アフリカのパーカッションやビリンバウ、イリンバ(親指ピアノ)、マリンバ(木琴)などのブラジル/アフリカの民族楽器+トランペットという編成。トランペットがすごくいい感じで民族楽器に溶けこんでいる。観客と歌ったりする親しみやすい一面もあって、すごく楽しかった。ふだんはゲストなしの2人編成(パーカッションとトランペット)で、どちらかというとブラジル系の音を中心に活動しているらしい。アクション・ペインティング、タンザニア・ダンス講習(←むずかち~♪)を挟んで、再びタブレカ登場。今度は怒涛のリンガラ攻撃で、観客を煽りまくる。ひらげは体力に自信がないので、隅のほうで目立たないように踊っていたのだけれど、タンザニア・ダンスの先生に引っぱられて、ステージ前へ。こうなったらもう、踊りまくるしかない。腰がヘナヘナになりながらも、ドタバタと踊りまくった。リンガラでこんなにたくさんの日本人が踊っているのをはじめて見た。ああ、明日(明後日?)は筋肉痛だ!!どうしてくれる!!(←トホホ・・・)

イベント後、チキリカのドラマー鶏太郎さん&キーボードのアメさんと話していて、チキリカはダンス・ミュージックと民族音楽の隙間で、ガレージ路線に活路を見いだすしかない・・・という結論になった。ガレージ・アフロ・・・な、なんか、すごくいい響きだ(笑)。

« 2005年9月30日(金) | トップページ | 2005年10月3日(月) »

コメント

>>paripariさま、松島さま
本文訂正しておきました松島さんの言葉をそのままいただいて「参加できるときのメンバー」としておきました。

ピガピガ・イベントのHPを見て、セカンド・メンバーがいることは知っていました。コンゴのグループも正式メンバーが出れないときのための予備軍がたくさんいるとか。

ジンバブエの状況を良くするには
どうしたらいいでしょうね。
心配しても、ほとんど何もできないですね。
世界は、やっぱりけっこう不自由にできてますね。

あ、そうそう、
タブレカにトロンボーンが入るとかっこ良さそう
ですねー!
私はタブレカの正式メンバーというより、
参加できるときのメンバーかな。
フロント2人のコンゴ人とリーダーのギタリスト
の3人以外は、あのメンバーが出られないとき
のセカンドメンバーがいるんですよ。
流動的なところも、「コンゴ的!」だそうです!

アフリカン・ガレージバンド、チキリカのparipariです。
昨日は楽しかったねー。帰りに、ブース状のテーブルで有名な、一蘭でラーメン食べたよ。ラーメンはまあまあおいしかった。でもあのシステムはモンドぎりぎりだね。

私は元々サックスより、ペットやトロンボーンの方が好きなのです。
そして松島さんはゲストではなくて、メンバーなのです。
また行こうね、ていうか次こそ出たいね。

>>tornosさま
ジンバブエの状況はやっぱり心配です。
レジも落ち着いたみたいなんで、また来年はハラレに行ってできる限り自分の目で確かめてみたいと思っています。レジ自身も自由にものが言える状況ではないでしょうし・・・

トランペットとアフリカ、あいますねぇ。フェラ・クティのサックスとかもいいんですが、この間ヒュー・マセケラを見て、トランペットいいなぁと思っていたところです。今度、こんな企画があったら前もってお知らせしますね。

やはりジンバブエは心配ですね。

そして何故かアフリカにトランペットは合いますね。僕もそういう楽しいライブに行きたい!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73760/6212328

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年10月1日(土):

« 2005年9月30日(金) | トップページ | 2005年10月3日(月) »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30